陰部 洗いすぎ かゆみ

陰部洗いすぎていませんか?

あそこの洗い過ぎで痛みを伴ったり、かゆみがでてきたりしていませんか?
最近、おりものの匂いが気になるからといって、陰部を洗いすぎている人が多くなっているようです。

そして、またかゆくなるので、更に洗うという悪循環に陥っている人が多いようです。

まず、たくさん洗っているのにかゆい!!という方は、今日から3日間お湯だけで洗う様にしてください。
ボディソープでカラダを洗うのはいいですが、陰部(特に粘膜の部分)は、
石けんは使わずにお湯だけで洗い、爪などは絶対にたてず、指の腹で優しく洗ってあげてください。

私も数年前までは陰部もキュッキュとならないと気がすまず、
ボディーソープでしっかりと洗っていました。

陰部の粘膜部分は特にちょっとぬるぬる?していてキュッキュというと汚れが落ちている気がしますよね。
ただ、実はそれ「いい菌」を洗い流してたってしってましたか?

粘膜部分には、常在菌といって表皮ブドウ球菌という菌がいます。
この菌が粘膜部分の環境を整えてくれているんですが、
市販のボディーソープ等は洗浄力が協力なため、洗い流されてしまうんです。

この表皮ブドウ球菌は、だいたい24時間くらいでもとに戻るんですが、
それってイコール、戻ったな?って言う時にお風呂に入っちゃいますよね??

ということは、陰部はずーっと環境としてはあまりよくない環境に置かれてしまうんです。
それによって、他の悪い菌がきた時にその菌を退治することができず、悪い菌に置かされてしまい、
病気になってしまったりすることがあるんです。

なので、陰部の洗いすぎでかゆい!!という方は今すぐ洗うのを3日だけ控えてください。

「けど陰部の汚れはきちんとボディソープで洗いたい!!」

という方はデリケートゾーン専用石けんの使用をおすすめします。
これなら、表皮ブドウ球菌を残して、汚れだけ取り除いてくれます。
このボディーソープは匂いにも聞くので、おりものの匂いなど気になっている人にもおすすめです。

⇒おすすめのデリケートゾーン専用ソープ
陰部の黒ずみかゆみなら

 

サイトマップ

くりっく365業者の比較