陰部 かゆみ

陰部のかゆみの原因

陰部のかゆみの原因は代表的には2つあげられます。
1つは性病、もう1つはムレです。

性病の場合、病院に行く時間がなかったり、病院に行くのはちょっと恥ずかしいという場合は
セルフチェッカーといって、自分で検査キットを行い郵送することで病気の確認をすることができます。
検査キットが送られてくるとき等、プライバシーを考慮して検査キットということがまわりにばれないように配慮されているので、安心してご利用ください。

症状としてかゆみがでる代表的な性病は以下の4つです。

性病のが原因の場合〜性病別症状〜

○性病の場合

・クラミジア
女性の症状:おりものの増加/下腹部や性交時の痛み/不正出血が見られる/自覚症状が分かりにくい
男性の症状:排尿時の灼熱感、痛み/尿道のかゆみ、不快感/睾丸の腫れ/尿道からの最初は薄く次第に濃くクリーム状の膿/軽い発熱、痛み
※オーラルセックスやキスで、口に感染する場合があります。
⇒セルフチェックをする(女性用)
⇒セルフチェックをする(男性用)


・淋病
女性の症状:排尿時の痛み/頻尿になり、残尿感を感じる/黄緑色や悪臭を伴うおりものの増加/下腹部の痛み、発熱/自覚症状が低い
男性の症状:排尿時の激しい痛み/尿道のかゆみ、熱っぽさ、不快感/尿道からの粘り気のある黄色い膿膿/頻尿になる/精巣上体のはれ/発熱や激しい痛み/ペニスの開口部が赤く腫れる/進行すると頻尿、排尿困難、排尿の終わりに出血
※オーラルセックスやキスで、口に感染する場合があります。
⇒セルフチェックをする(女性用)
⇒セルフチェックをする(男性用)


・ガンジタ
女性の症状:膣や外陰部のかゆみ、痛み/ヨーグルト状のおりものの増加/症状が進むと膣からあふれる量のおりものが出る/排尿障害/性交時の痛み/性器の炎症(熱っぽい、痛み)
男性の症状:亀頭と包皮にかゆみ、ただれ/亀頭に小さな水泡ができる/亀頭が赤くなり白いカスが出る/尿道炎を起こすこともある
※オーラルセックスやキスで、口に感染する場合があります。
⇒セルフチェックをする(女性用)
⇒セルフチェックをする(男性用)


・トリコモナス
女性の症状:膣や外陰部に強いかゆみ/白か黄色の泡状で、悪臭を伴うおりものの増加/無症状の場合もあり/排尿時と性交時に痛みを感じる/悪化することで外陰部が赤くただれる
男性の症状:尿道からの膿/排尿の痛み、不快感/ほとんどが無症状
⇒セルフチェックをする(女性用)
⇒セルフチェックをする(男性用)

ムレが原因のかゆみ

○ムレの場合
陰部のかゆみの原因としてあげられるのが「ムレ」です。
陰部は下着や洋服などで何重にも覆われていますが、
実際は汗腺などもきちんとあるので、蒸れやすい代表的部分です。

生理の時など、ナプキンによって蒸れて、それによって陰部が痒くなったり、痛くなったりする人も少なくありません。
そのため、敏感肌用のナプキンなども開発されて人気商品になっていますが、
やはりムレが気になる女性が多いです。

下着をこまめに変えて、ムレを防いだり、生理の時は敏感肌用のナプキンを使う事もお勧めしていますが、
実は、陰部の毛もムレの原因になっています。
陰部の毛は太い毛のものが多いので、蒸れたり、その毛自体が折れ曲がって皮膚を刺激する事もあります。
また、毛が太い人は、毛が生えてくるときも痒さを伴うので、
できれば脱毛をすることをおすすめしています。

デリケートゾーンの脱毛というと、全部なくなってしまうイメージもありますが、
温泉やプールに行くときに何も無いのも恥ずかしい。という人もいます。

その人のために、形を整える方法もあるんです。
また、一度脱毛をすると、毛が少しずつ薄くなったり、毛が細くなったりしていきます。
そのため、毛が生える時のかゆみや、太い毛が肌を刺激することもないので、かゆみを抑える事ができます。

脱毛サロンなら、Iゾーン(陰部の部分)の脱毛もやってくれるので、
自分でやるよりも綺麗にできますし、形の相談も可能です。

自分で脱毛したい場合は、毛抜き等で抜くのではなく、きちんとデリケートゾーン用の脱毛機を使うといいでしょう。
⇒デリケートゾーンを自分で処理するならこれがおすすめです。
⇒脱毛サロンでデリケートゾーンを脱毛するならここがおすすめです。

 

サイトマップ

くりっく365業者の比較